GreenFarmでレタスの水耕栽培、24日目。ついに収穫!

水耕栽培レタス収穫
広告

こんにちは!
新鮮な野菜を手軽に家で作りたいけど、水やりなどは忘れがちな、ズボラな池野花です。

水耕栽培のレタスが収穫とのときを迎えました

レタスの水耕栽培を始めて、3週間ちょっと。
いよいよ収穫の日を迎えました。

植えたての頃はこんな感じ。

水耕栽培器

そこから3週間ちょっとで、こんなにレタスが生い茂りました!

水耕栽培レタス24日目

さっそく収穫します!
収穫方法は、とっても簡単。
キッチンばさみを使って、大きくなった葉だけをチョキチョキと切っていきます。

水耕栽培レタス収穫

本日の収穫はボールいっぱいほど。

水耕栽培レタス収穫

そして、獲れたてのレタスは、まずはこの方に試食してもらいました・・・!

レタスを食べるうさぎ

我が家の、御年8歳(人間の歳だと、おばあちゃん)のうさぎさんです。

ふだん、市販のレタスをあげても食べないのですが、今日のレタスは獲れたてでおいしかったのか、ムシャムシャ食べてました。
残りのレタスは、今晩のサラダにしようと思います。

ちなみに、ボールいっぱい収穫しても、レタスはまだこんなに残っています。

残ったレタス

しばらくは、レタスを買わずにすみそうです。

広告

この記事を書いた人

池野 花

池野 花

人材系企業で求人広告の取材・ライティング、SEOコンサルティング会社で大手企業のオウンドメディアのコンサル・ライティングを経験。自分の取材好きを実感し、新たな出会いや経験を求めて独立。
知的好奇心をくすぐられる人を取材して、心揺さぶられたことを言葉にするのが特技。誰かの想いがうまく伝わらないときに、自分が言葉を翻訳して意思疎通ができたときに達成感を覚える。ライター業の傍ら、本好きが高じて「言葉」をテーマにした本屋カフネブックスを渋谷の隣り池尻大橋駅にオープン。「誰もが専門家」をビジョンに、自分が興味をもった専門家を招いて公開取材するイベントを開催している。