「カレー大学」への入学を検討中・・・!

広告

こんにちは!
最近、カレーの記事をよく書いているうちに、カレーのことをさらに知りたくなった池野花です。

そして、前から気になっていた、こんな場所のことを思い出してしまいました。
その名も「カレー大學」!

以前、グルメブログで見かけたことがあって、ひそかに気になっていました。
そこで、カレー大学のWebサイトを確認したところ、通学講座(1日で終了)が2018年6月2日(土)にあるようです。

こういうタイミングが合ってしまうと、参加しなければ!という気持ちになってきます。
前回の開催日は4月で、満員御礼だった模様。

カレー大学では、以下のことが学べるようです。

・カレー概論
・カレー社会学
・カレー調理学
・カレーの歴史
・カレー商品学
・カレー食べ歩き学

個人的には、社会学、食べ歩き学あたりが気になります。

そして、カレー大学を卒業すると、年2回の会報誌の発行、カレー学園祭の開催(名店のつどい)、などに参加できるという特典があるそうです。

カレー学園祭、なんて気になる響き・・・!

ちなみに、学費は1日の口座で¥35,000(税別)
決して安い値段ではありませんが、ほかでは学べない知識を身につけられそうです。
それと、どんな人たちが参加するのかも気になります。

現状、申し込む気は満々ですが、1日寝かして考えてみようと思います!

広告

この記事を書いた人

池野 花

池野 花

人材系企業で求人広告の取材・ライティング、SEOコンサルティング会社で大手企業のオウンドメディアのコンサル・ライティングを経験。自分の取材好きを実感し、新たな出会いや経験を求めて独立。
知的好奇心をくすぐられる人を取材して、心揺さぶられたことを言葉にするのが特技。誰かの想いがうまく伝わらないときに、自分が言葉を翻訳して意思疎通ができたときに達成感を覚える。ライター業の傍ら、本好きが高じて「言葉」をテーマにした本屋カフネブックスを渋谷の隣り池尻大橋駅にオープン。「誰もが専門家」をビジョンに、自分が興味をもった専門家を招いて公開取材するイベントを開催している。