韓国語勉強の記録に使ってます!学習管理SNSアプリ「StudyPlus」の紹介

韓国語勉強
広告

こんにちは!
日韓ハーフですが、日本生まれ日本育ちのため、韓国語を目下勉強中の池野 花です。

語学の勉強をしている人は共感してくれるかもしれないけど、語学の勉強って終わりのない道を果てしなく歩いていく長い旅のようなものです。
それが面白さでもあるわけなのですが、ときにはモチベーションがあがらないことも・・・。

そんなときに助けてくれるのが、学習を管理してくれるSNSアプリです。
私が利用しているのは、「StudyPlus」というアプリです。

「StudyPlus」を活用することで達成感をもちながら学習ができる

「StudyPlus」は、iPhoneでもAndroidでもアプリがあるので、スマホをもっている人なら誰でも利用可能です。

StudyPlusを使うメリットは、以下の3つです。

・記録することで、「私頑張ってる・・・!」という自己満足が得られる。
・週間の学習目標時間が設定できて、達成度合いを管理できる
・SNSなので、学習者同士がお互いに「いいね!」するなど交流機能がある

それぞれの機能をスクリーンショット付きで紹介していきますね。

記録することで「私、頑張ってる・・・!」という自己満足が得られる。

StudyPlusを使う一番の目的は、この達成感を味わうためです。
自分がちゃんと勉強をしていることは、自己肯定感につながります。

あらかじめ勉強に使う教材を登録しておくと、簡単に入力ができます。
また、教材は表紙の裏側に書かれているバーコードを読み取れば、市販されている教材なら簡単に登録できちゃいます。

バーコードで登録

週間の学習目標時間が設定できて、達成度合いを管理できる

以下のように、週間の目標数値を決めると、達成度合いがわかります。
また、学習記録は日数や教材の割合などでも見ることができるんです。

SNSなので、学習者同士がお互いに「いいね!」するなど交流機能がある

最初に始めたときは一人の状態ですが、自分が関連するワードでユーザーを検索することができます。
そこで見つけた目標を近い人や気になる人に友達申請を行うと知り合いになることができるんです。

ちなみに、私も独りぼっちからスタートして、今は友達が〇人います。
そのうち、実際の知人は1人。
他の人はSNS上でつながっている勉強友達です。

このSNSアプリ、本来は高校生が受験勉強をするときに使われているものだそうです。
しかし、韓国勉強者の中にはちらほら使っている人もいるようです。

ダウンロードは、以下からそれぞれできますよ。
すべて無料で使用することができるので安心です。

iPhoneアプリのダウンロード先

Androidアプリのダウンロード先

また、偶然このStudyPlusさんの開発エンジニアさんを取材する機会があり、実は取材にも行ってきました。
なんという偶然・・・!
(実は、フリーランスでライターをしています)

きっと、開発しているエンジニアさんも、高校生の2倍くらいの年齢の私が使っているとは思いもよらなかったはずです(笑)

というわけで、取材の冒頭で「実はユーザーです」とお話し、エンジニアさんがどのように働いているのかを聞いてきました、
ユーザー数260万人突破!スタディプラスのエンジニアが見据える、サービス改善のその先

引き続き、韓国語勉強にいそしみたいと思います。

広告

この記事を書いた人

池野 花

池野 花

●2019年2月、田園都市線の池尻大橋駅近くに本屋開業を目指して準備中。ライター兼本屋さんになります。
●2017年7月からフリーランスのライターになりました。
(ライター歴は会社員時代と合わせて10年ほど)
企業や人物を取材してインタビュー記事を書いたり、集客のためにSEOを意識したコンテンツマーケティングの記事を書いています。
●日韓ハーフ(父:韓国 母:日本)で翻訳勉強中