マイナンバーカードなしでe-taxで確定申告!2週間以上早く還付金が振り込まれる

広告

こんにちは!
ライターの池野花(@WriterIkenohana)です。

個人事業主の方は、確定申告の準備の真っ最中という方が多いかもしれないですね。

私は今年が3回目の確定申告。
直近2年間は、確定申告期限の3月15日に郵送投函するというギリギリっぷり。

そんな私が今年は2月中に、Web上で申告を完了できる「e-tax」を利用して、確定申告をしました!

すると、「3月10日に還付振込をします」というメールが届きました!

これまでは3月15日ギリギリに申告して、還付振込は4月下旬でしたので、かなりのスピードアップです。

e-taxの存在は以前から知っていたのですが、マイナンバーカードと電子カードリーダーが必要なんですよね。

そのことを確定申告シーズンになってから思い出すため、その準備を前もってできていなくて諦めていました。

しかし、マイナンバーカードがなくてもe-taxが利用できると知り、今回初めてe-taxで申告してみました。

というわけで、この記事では「e-taxでの確定申告の方法(マイナンバーカードがない場合)」をご説明します。

e-taxでの確定申告の方法(マイナンバーカードがない場合)

マイナンバーカードがない場合の、e-taxでの確定申告の方法は以下の通りです。

  1. 税務署でe-taxのID・PWを発行してもらう(即時発行)
  2. 確定申告ソフトで確定申告の準備を終える
  3. 「確定申告書等作成コーナー」で確定申告に必要な数値の入力

1.税務署でe-taxのID・PWを発行してもらう(即時発行)

税務署に本人確認書類を持参していき、「e-taxのID・PWを発行してください」と依頼すれば、即時発行してもらえます。

確定申告をする税務署でなくても、どの税務署でもID・PWの発行が可能です。

専用の端末で、個人情報などを入力すればOK。その場で「利用者番号(ID)」が発行され、パスワードの設定ができます。

2.確定申告ソフトで確定申告の準備を終える

確定申告で一番大変なのはこの作業ですよね(汗)
私は、「freee」という経理ソフトを使用しています。

会計知識がない私でも、初年度から確定申告書類を作れましたので、知識がない方にもおすすめです。

確定申告書類を完成させたら、e-taxでの確定申告に移ります。

3.「確定申告書等作成コーナー」で確定申告の内容を入力

マイナンバーカードなしでe-taxを利用する場合は、「確定申告書等作成コーナー」というWebページから申請をします。

以下のページが表示されるので、赤い囲みの「作成開始」をクリック。

e-tax マイナンバーカードなし

次の画面の「e-taxで提出 ID・パスワード形式」をクリック。

e-tax 確定申告 マイナンバーカードなし

次の画面で、税務署で登録したときに発行されたID・PWを入力します。

確定申告 e-tax マイナンバーカードなし3

この後は個人情報などを登録。
その後、決算書などの数字データをe-tax上に入力していきます。

マイナンバーカードの有無によるe-taxでの申請方法の違い

ちなみに、マイナンバーカードの有無で、e-taxでの申請方法はどう違うのでしょうか?

マイナンバーカードありのe-tax申請

マイナンバーカードありのe-tax申請の場合、経理ソフトのデータをアップロードしての申請が可能です。

そのため、経理ソフトで確定申告の書類を作成した後の作業がスムーズです。

今回は、マイナンバーカードがなかったので、Web上でもう一度決算書類の数値を手打ち入力したので、なかなか面倒くさかったです。

やり方を確認しながら、なんだかんだ1時間くらいかかりました。

来年の確定申告までには、マイナンバーカードを作っておき、通常のe-taxでの確定申告をしようと思っています。

そして、マイナンバーカードを読み取るカードリーダーが必要なので、それも用意しておこう。

色々なメーカーからカードリーダーが出ていて、1,000円台~4,000円台くらいで購入ができるようです。

e-taxでの申請方法によって、還付振込までの期間は2週間以上縮まった

冒頭でお話しした通り、これまで1ヶ月以上かかっていた還付金の振込までの期間が、2週間ほどに縮まりました!

申請日が2月27日で、還付金振込手続きが3月10日(当日か翌日には振り込まれる)でした。

公式には、e-taxは約3週間で処理が終わるといわれていますので、長くかかっても3週間です。

私の場合は、企業さんとの仕事が多いため、報酬をいただく際にはあらかじめ源泉徴収を差し引かれています。

確定申告すれば還付金を受け取れるため、今年は早めに申告を終えようと考え、いつもと違う方法で確定申告をしてみました!

来年の確定申告に向けて、マイナンバーカードの作成は早々に済ませておこうと思います(汗)

広告

この記事を書いた人

池野 花

池野 花

人材系企業で求人広告の取材・ライティング、SEOコンサルティング会社で大手企業のオウンドメディアのコンサル・ライティングを経験。自分の取材好きを実感し、新たな出会いや経験を求めて独立。
知的好奇心をくすぐられる人を取材して、心揺さぶられたことを言葉にするのが特技。誰かの想いがうまく伝わらないときに、自分が言葉を翻訳して意思疎通ができたときに達成感を覚える。ライター業の傍ら、本好きが高じて「言葉」をテーマにした本屋カフネブックスを渋谷の隣り池尻大橋駅にオープン。「誰もが専門家」をビジョンに、自分が興味をもった専門家を招いて公開取材するイベントを開催している。